スポンサーリンク

マツダデザインを支える前田親子のお話

マツダ関連

マツダの最大の特徴である「魂動デザイン」

その生みの親である「前田育男」常務執行役員に関するお話が、海外のマツダニュースリリースに掲載されていました。

情報元:Design Mazda em família: “Tal pai, tal filho”!

情報元は、マツダポルトガルのニュースリリースです。
こちらには前田氏の父親である「前田又三郎」氏との関係についてが掲載されています。

前田又三郎氏は、マツダのデザイン本部長を務められた方です。
又三郎氏は「RX-7」のチーフデザイナーであり、対して息子の育男氏は「RX-8」のチーフデザイナーでした。

その時のちょっとした出来事についてが書かれています。

以前、どこかで読んだような記憶がありますが、私個人的に注目したのは写真です。

画像引用元:Design Mazda em família: “Tal pai, tal filho”!

お二人が並んでいる写真です。
マツダのデザインを支えている2代ショットですねぇ。
とても新鮮です。

もうひとつの写真が気になって調べてみると、中国マツダで掲載されていました。

画像引用元:艺 | 上阵父子兵・马自达设计的大神级父子:前田又三郎和前田育男-马自达中国

こちらでも同じような内容が書かれていました。
それにしても、この写真良いですねぇ。
かっこいい。

親子2代でマツダを支えているなんて、とても素敵です。

海外ではこういったマツダ内の歴史エピソードが頻繁に公開されています。日本でもこういうのをやってくれると嬉しいですねぇ。

また、現在世界情勢はとても厳しい状況です。
ですが、ここは耐え忍び、またマツダが世界を圧巻するようなデザインのクルマを世に出してくれることを願っています。

タイトルとURLをコピーしました