スポンサーリンク

マツダ、国内向け「MX-30 EV MODEL」における先月の販売台数が当初の目標より倍増したことを発表

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

国内向けモデルの出だしがかなり好調のようです。

情報元:マツダ「MX-30」 国内での出足好調 先月の販売 目標より倍増ペース | RCC NEWS | 広島ニュース | RCC中国放送

情報元は「RCC中国放送」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 日本国内向け「MX-30(EVモデル)」が当初の販売目標より倍増の売上を達成した
  • 先月28日に発売してから「95台」の売上を達成
  • マツダは「半導体の影響はない」

マツダの量産初となる電気自動車「MX-30」が先月の発売から「95台」販売されたことが明らかになりました。年間販売目標は500台、これを12か月で割ると「42台」が目標値となりますので、確かに”倍増”という表現は間違っていません。

これは非常に順調ですねぇ。
日本ではどのように評価されるのかというのがわからなかった分、思った以上に多くの方の心に響く結果となったのは、マツダとしても非常に嬉しいですよねぇ。

まだまだ発売されて日が浅いので、これからの活躍に期待したいところです。

タイトルとURLをコピーしました