スポンサーリンク

【マツダ100周年】「MX」シリーズの歴史

マツダ関連

2020年、マツダは創立100周年を迎えました。

そんなマツダの「MX」シリーズの歴史についてです。

情報元:Mazda at 100 | history of the MX models | Inside Mazda

情報元は、マツダUKのPRページです。
こちらには「MX」モデルを紹介しています。
様々なモデルの写真が掲載されているので一読の価値ありです。

この「MX」というのは、車両の種類や慣習に囚われることはなく、新しい価値の創造と提供に挑戦する自動車に与えられる名前です。

直近では、マツダ初の量産EVである「MX-30」がMXを冠していますが、それまでには長い歴史があったようですねぇ。

私が興味を持ったのはこちら。
1981年に「Mazda MX-81 Aria concept」というコンセプトモデルです。

画像引用元:Mazda at 100 | history of the MX models | Inside Mazda

とても特徴的な形をしていますねぇ。
当時の近未来感が表されていますが、現在においてもこのデザインはとてもかっこいいと思います。

このモデルからすべてが始まったんですねぇ。

そして、2020年。
「MX」を冠する電気自動車が登場します。
クーペスタイルなSUVという新たな領域に達したデザインは、マツダの伝統を残しつつ新しい時代を切り開いていくモデルとなりうることでしょう。

欧州各国では2020年後半、イギリスでは2021年初頭、日本でも2020年度に発売が予定されているので、もうすぐこの目で見ることが出来そうですので、非常に期待しております。

マツダの新世代が本格的に始まりますねぇ。

タイトルとURLをコピーしました