スポンサーリンク

マツダタイ、4月のSUV販売台数で初めてトップに立つ&「CX-3」の商品改良予告?

マツダ関連

マツダタイは、4月の販売台数についてのニュースリリースを公開しました。

SUVでのランキング1位を獲得したそうです。

情報元:News & Activities | บริษัท มาสด้า เซลส์ (ประเทศไทย) จำกัด

情報元は、マツダタイのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 4月のSUV販売台数が469台に達した
  • CX-30は346台、CX-3は31台、CX-5は59台、CX-8は33台
  • SUVでのランキング1位を獲得

タイでのSUV市場でトップに立ったようです。
販売台数の内訳では「CX-30」が圧倒的に多くなっており、新世代商品の投入成功が結果として表れているようで嬉しいですねぇ。

また、このニュースリリースでは気になることが書かれています。

กลยุทธ์สำคัญในปีนี้ มาสด้าจะยังคงผลักดันแบรนด์สู่การเป็นผู้นำรถอเนกประสงค์ครอสโอเวอร์เอสยูวี ที่สามารถตอบโจทย์ความต้องการของลูกค้าที่ตรงกลุ่มเป้าหมายมากยิ่งขึ้น ผ่านการเปิดตัวรถยนต์รุ่นปรับโฉมใหม่ในตระกูลครอสโอเวอร์ อาทิ New Mazda CX-3 ที่กำลังจะได้รับการยกระดับ และปรับภาพลักษณ์ให้ตรงกับไลฟ์สไตล์และความต้องการของลูกค้าได้มากยิ่งขึ้น ซึ่งลูกค้าสามารถติดตามความเคลื่อนไหวได้เร็วๆ นี้

[機械翻訳]
マツダは、今年の主要戦略として、お客様のライフスタイルやニーズに適応し、強化され、適応性を高めようとしているニューマツダCX-3など、クロスオーバーファミリーでの新型車の発売を通じて、よりターゲットを絞った顧客のニーズに応えられるクロスオーバーSUVのリーダーシップにブランドを牽引していきます。お客様はすぐに動きに従うことができます。

引用元:News & Activities | บริษัท มาสด้า เซลส์ (ประเทศไทย) จำกัด

タイ語は全く分からず機械翻訳でかなり正確性としては怪しいのですが、なにやら「CX-3」についてが書かれていました。

機械翻訳から推測すると「今年の主要戦略は、より顧客のニーズに適用され強化されたCX-3を通じてブランドをけん引していく」ということになります。

これはどういうことなのか気になりますねぇ。

以前、マツダタイでは「SUVとピックアップトラックに注力していく」という話が出ていました。
マツダタイ、2020年は「クロスオーバーSUVとピックアップトラック市場」に注力する予定

ピックアップトラックはいすゞの「D-MAX」をOEMした新型車ですが、もしかしたらクロスオーバーSUVというのは「CX-3」のことなのかもしれませんねぇ。

実際のところよくわかりません。
アジア地域の「新型」という言葉は何にでも使用されることが多く、本当の意味で新型でない場合もあるので注意が必要です。

ただ、個人的には気になるところですねぇ。

今後、CX-3はどういう方向性に進んでいくのか楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました