スポンサーリンク

「MX-30」の細かい部分がよくわかる動画(マシーングレー&フロントカメラ位置など)

マツダ関連

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

とても細かい部分が紹介されている動画が公開されています。

情報元はYoutubeです。
「Ausfahrt.tv」というアカウントが「MX-30」の動画を公開していました。

マシーングレーメタリックの「MX-30」です。
実車をまじまじと見るのは初めてなので新鮮ですねぇ。

画像引用元:Der Neue: Mazda MX-30 – Antworten zum neuen voll elektrischen Mazda – YouTube

MX-30のマシーングレーはとてもメカメカしさが強調されているように思えます。また、この動画ではテールランプの光り方などについても実践してくれていました。ヘッドライト点灯時には「◎=」の部分が光り、リアフォグに関してはナンバープレート下に配置されているのが確認できました。

次に「フロントカメラ」です。

画像引用元:Der Neue: Mazda MX-30 – Antworten zum neuen voll elektrischen Mazda – YouTube

カメラはフロントエンブレムの斜め上に配置されています。

これは他の新世代と異なり、車体正面には配置されていないようですねぇ。デミオの時もそうだったのですが、この状態だと表示された画面がちょっと違和感出てしまうような気がします。MX-30ではそれは解消されているのかが気になるところです。

次は「ボンネット下」です。

画像引用元:Der Neue: Mazda MX-30 – Antworten zum neuen voll elektrischen Mazda – YouTube

かなり隙間が空いています。
EV車と内燃機関車では、これだけの搭載するものの差があるんですねぇ。少し驚き。

次は「エアコン操作タッチパネル」です。

画像引用元:Der Neue: Mazda MX-30 – Antworten zum neuen voll elektrischen Mazda – YouTube

実際に操作しています。
この動画で初めて分かったんですが、タッチパネル端にある物理スイッチは意外と光沢のある素材でできているんですねぇ。

2枚目の画像では歯車のマーク「設定」を押しており、ここでは画面の明るさや操作音などの設定が出来るようです。

3枚目では、ヒートシーターやステアリングヒーターの設定(上部をスワイプ)を開いています。これを開くと、全画面にヒートシーターやステアリングヒーターの設定が行えるようになるみたいですねぇ。

最後に「後部座席」です。

画像引用元:Der Neue: Mazda MX-30 – Antworten zum neuen voll elektrischen Mazda – YouTube

今回の方ではかなり狭そうな印象があります。
前部座席の調整もしていましたが、動画で見る限りどうしても狭そうに見えてしまいますねぇ。こればかりは仕方ありません。

以上です。
動画では他にも、新世代マツダコネクトを操作していたり、走行中なども撮影されているので、非常に濃い内容となっていました。

色々な動画を観て、色々とわかってみました。
フロントカメラの位置だけは非常に気になりますが、実際の使用感はどうなっているのでしょうねぇ。それと実際にこの手で運転してみたいです。

タイトルとURLをコピーしました