スポンサーリンク

MAZDA3 SEDANのリアスポイラーを「黒色」にしてみる

マツダ関連

マツダの新世代商品第1弾「MAZDA3」

今回は、セダンモデルのリアスポイラーを黒くしてみます。

前回:北米の「MAZDA3 TURBO」には、エンジンカバーとリアオーナメントに「TURBO」バッジなどの専用装備が搭載される。

前回、アメリカに投入される「MAZDA3 TURBO」には様々特殊装備が搭載されることを知りました。その中でも興味があったのは「セダン用グロスブラックのボディキット」です。

MAZDA3 TURBO SEDANに搭載される内容は以下の通り

  • 光沢のある黒いフロントグリル
  • 滑らかなフロントロアスポイラー
  • セダン用のグロスブラックリアリップスポイラー(Premium Plus Package)

とてもスポーティな感じになりそうです。
そこで、今回は今まで撮影した写真で「リアスポイラー(ブラック)」を想像してみたいと思います。

マシーングレーのセダンモデルです。
少しだけイメージを掴むことができたかもしれません。今までセダンモデルには純正でほとんど後付けオプションがなかっただけに、こういったのが増えるのはなかなか面白いことになりそうです。

まずはハッチバックモデルのみですが、ターボのセダンモデルが登場するのがとても楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました