スポンサーリンク

マツダ、タイでCX-5(SKYACTIV-G 2.5T)を投入

マツダ関連

マツダの主力SUV「CX-5」
タイで2.5L ガソリンターボエンジン搭載モデルを発表しました。

情報元:マツダ、CX―5の2500ccモデル投入 – NNA ASIA・タイ・自動車・二輪車

情報元は「NNA ASIA」です。
こちらには、以下のことが書かれています。

  • タイ市場でCX-5に「SKYACTIV-G 2.5T」を追加
  • タイでは初となる3種類のエンジンを選べるSUV
  • タイ経済の低迷で今年下半期は厳しい
  • 今年の販売目標を7万5,000台から6万5,000台に下方修正

以上です。
2.5L エンジンを搭載した新モデルの価格は185万バーツ(約670万円)するそうです。
なかなかのお値段設定ですねぇ。
ちなみに、新モデルの詳細については「paultan.org」で掲載されています。
FIRST DRIVE: 2019 Mazda CX-5 2.5L Turbo – RM178k

このCX-5は、タイ工場で組み立てられているようですね。
リアオーナメントの「2.5」の文字が輝いています。
グローバル的に考えてもCX-5はマツダの主力車種です。
それだけに頻繁に改良が施されていますね。
他国でもCX-5の2020年モデルがそろそろ発表される時期になってきました。
こちらも楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました