スポンサーリンク

「CX-5」は第7世代へのフルモデルチェンジで名称は変更されない?

マツダ関連

マツダの主力SUV「CX-5」

フルモデルチェンジの噂が色々と出てきていますが、「CX-5」という名称はそのまま使用されるという可能性もあるそうです。

情報元:El próximo Mazda CX-5 no se llamará CX-50, pero el nombre sí está registrado

情報元は、メキシコの「motorpasion.com.mx」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 日本の某メディアがCX-5の新世代モデルは「CX-50」になると報じていた
  • しかし、マツダはそれに関しては「まだ何も発表してない」と否定
  • 「CX-10~CX-90」までの商標登録したのは事実
  • ただ、それらの商標が必ず使用されるとは限らない
  • マツダはCX-5がその名前を変更しないことを私たち(情報元)に明らかにしている

よく噂に出るCX-5の次世代モデルに関するお話ですね。
他のメディアと違い、この情報元が興味深いのはマツダが「CX-5の名称を変更しない」ということを明言していると主張していることです。

正直どこまでが本当のことなのかはわかりません。
個人的にはどちらでもいいと思っているんですけど、ただ、結構興味深い内容でもあるんですよねぇ。

確かに第7世代に移行した「MAZDA3」は「MAZDA30」にはなっておらず、「CX-30」に関しては新モデルなので既存モデルからの世代交代ではありません。

だとすると、CX-5の名称を変更しないという可能性も残っています。

実際にどうなることかはわかりません。
マツダの正式発表が楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました