スポンサーリンク

CX-5 / CX-8における「人気グレード&ボディーカラーTOP3」

マツダ関連

マツダの主力SUV「CX-5 & CX-8」

今回は「人気グレード&ボディーカラーTOP3」についてです。

情報元:湘南マツダ

情報元は「湘南マツダ」です。
こちらの「今週のチラシをチェック!」に今週分のチラシが掲載されており、その中に興味深い内容としてCX-5とCX-8の「「人気グレード&ボディーカラーTOP3」」が書かれていました。

まずは「CX-5」です。

◆人気グレードTOP3

  1. XD SMART EDITION(2WD)
  2. XD 100周年特別記念車(2WD)
  3. 20S PROACTIVE(2WD)

◆人気ボディカラーTOP3

  1. スノーフレイクホワイトパールマイカ
  2. ジェットブラックマイカ
  3. ポリメタルグレーメタリック

続いて「CX-8」です。

◆人気グレードTOP3

  1. 25S 7人乗り(2WD)
  2. XD PROACTIVE 7人乗り(2WD)
  3. XD 100周年特別記念車 7人乗り(2WD)

◆人気ボディカラーTOP3

  1. スノーフレイクホワイトパールマイカ
  2. ジェットブラックマイカ
  3. マシーングレープレミアムメタリック

このランキングの集計期間、集計方法などについては一切書いておらず、この内容が全国のマツダ販売店データを参照したのか、それとも湘南マツダ独自なのかは不明です。

CX-5に関しては「SMART EDTION」がトップに輝いています。しかも「XD」という所が良いですねぇ。確かにすごくお買い得なんですよねぇ、この特別仕様車。

詳細の価格比較はこちら
【マツダ車両価格比較表】特別仕様車「SMART EDTION」& 「MAZDA2 15C & XD」を追加

ボディカラーに関しては意外にも「ソウルレッド」ではなく、白&黒が人気を博しているようです。そして、新色のポリメタルグレーも3位に食い込んでおり、このポリメタルグレーの人気の高さが証明されています。

CX-8に関しては、こちらも非常にお手頃なベースグレード「25S」がトップに輝いており、ボディカラーに関しては「スノーフレイクホワイトパールマイカ」となっています。

どちらの商品も「価格」と「リセールバリュー」が重視された結果となっており、こうしてみると現時点のマツダにとって求められているのが「お買い得感」というのがよくわかります。

北米などでは高級グレードなどが人気のようですが、国内に関してはまだまだマツダにはある程度の「お手頃価格帯」というのが必要なようですねぇ。

今後、マツダは国内市場でどのように攻めていくのでしょうか?

とても気になります。

追伸:
MX-30もチラシに掲載されています。
某販売店曰く「発売まではもう少し時間がある」らしいです。個人的には10月頃じゃないかと勝手に予想していますが、どうなるのやら。

タイトルとURLをコピーしました