ロータリーエンジン

マツダ全般

現時点でのマツダ新型車投入スケジュールを整理する(2022年5月現在)

現時点でわかっているマツダの新型車投入スケジュールを整理してみます。
マツダ全般

北米で「MX-30 PHEV」を投入することは確定、詳細は後日公開予定

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」 北米でもPHEVモデルの詳細が発表されるそうです。
マツダ全般

発電用ロータリーエンジンを搭載した「MX-30」は2022年下半期に発売

マツダの象徴「ロータリーエンジン」 遂に2022年下半期に発電用エンジンとして復活を遂げます。
マツダ全般

マツダスペインが「MX-30 e-SKYACTIV R-EV」と明言する

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」 新たなモデルとして「e-SKYACTIV-EV」が明言されています。
マツダ全般

マツダフランスが2022年に「2つの新製品」と「2つの新技術」の登場を予告

2022年が幕開けしました。 さっそく欧州で新製品の予告が行われていました。
マツダ全般

マツダが「e-SKYACTIV R–EV」「e-SKYACTIV R-HEV」「e-SKYACTIV R-Energy」などの商標登録を取得

マツダ株式会社が新たにロータリーレンジエクステンダーに関する商標登録を複数取得していました。
マツダ全般

再びマツダの「ロータリーレンジエクステンダー」の投入が一時停止されたと報じられる

マツダの象徴「ロータリーエンジン」 電動化されて復活される予定でしたが、ここにきて雲行きが怪しくなっています。
マツダ全般

マツダが「ロータリーレンジエクステンダーEV」の投入中止?MX-30は「PHEV版」を投入予定?

マツダの象徴「ロータリーエンジン」 残念なニュースがありました。
マツダ全般

マツダの第155回定時株主総会での事前質問に対する回答(ロータリーエンジンなど)

昨日、マツダ株式会社が株主総会が開催されました。 そこでは事前質問に対する回答が行われていたそうです。
マツダ全般

MX-30の「EVモデル」と「プラグインハイブリッドEV」を見比べてみる

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」 北米では「EVモデル」と「プラグインハイブリッドEV」が登場しましたので、それらの違いを見比べてみたいと思います。
マツダ全般

北米に投入されるREレンジエクステンダーEV搭載モデルの名前は「2023 MAZDA MX-30 PLUG-IN HYBRID EV」

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」 アメリカなどでもEVモデルが正式発表されましたが、2022年に投入される「ロータリーレンジエクステンダーEV搭載モデル」の正式名称がチラリと出ています。
マツダ全般

2022年に登場予定であるマツダのレンジエクステンダーEVのロータリーエンジンは「駆動も担う」?

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」 2022年に登場予定のレンジエクステンダーEVのロータリーエンジンは、発電用だけでなく駆動も担っているかもしれないそうです。
マツダ全般

マツダの2021年から2023年における「新商品及び新技術投入時期」を整理する【2021年1月25日現在】

マツダの将来について色々と情報が出てきました。 ここでいったん整理してみたいと思います。
マツダ全般

2021年末に欧州で「MX-30 REレンジエクステンダー」を発表予定

マツダの象徴である「ロータリーエンジン」 その復活と布石なる「REレンジエクステンダー」を搭載したMX-30が2021年末に発表されるようです。
マツダ全般

マツダ丸本社長が「RE マルチ電動化技術」を2022年前半に市場導入予定と宣言、他の製品への展開も

マツダの夢「ロータリーエンジンの復活」 その始まりとなる「ロータリーエンジンを使用したマルチ電動化技術」に関して、マツダの丸本社長が2022年前半に市場導入することを宣言しました。
タイトルとURLをコピーしました