スポンサーリンク

ポリメタルグレーな「2021 CX-9 Carbon Edition」の実車が登場

マツダ関連

マツダのフラグシップSUV「CX-9」

2021年モデルでは新外板色「ポリメタルグレーメタリック」が採用され、海外では実車が販売店に到着したようです。

情報元:New 2021 MAZDA CX-9 Touring for sale in Kirkland, WA 98033: Sport Utility Details – 560381904 – Autotrader

情報元は、Autotrader内の「Lee Johnson Mazda」です。
アメリカの販売店が「2021 CX-9 Touring」という題名の車両を掲載していました。

画像引用元:New 2021 MAZDA CX-9 Touring for sale in Kirkland, WA 98033: Sport Utility Details – 560381904 – Autotrader

CX-9初となる「ポリメタルグレー」です。
そして、特別仕様車「Carbon Edition」専用の新デザインブラックフロントグリルが装着されており、外見上はTOURINGではなく「Carbon Edition」になっています。

アメリカでは「ポリメタルグレー」はカーボンエディションのみだけの設定なはずなので、題名が間違っている可能性がありますねぇ。

それにしても、かっこいい。
ブラックが良い感じにスポーティさを演出しており、これはかなり人気が出そうな気がします。

そして次に内装です。

画像引用元:New 2021 MAZDA CX-9 Touring for sale in Kirkland, WA 98033: Sport Utility Details – 560381904 – Autotrader

レッドレザーシートがとても美しい。
カーボンエディション専用の黒塗装された部分は保護シールが貼られていたりと確認することはできませんが、これは非常に高品質&ゴージャス感が演出されています。

2021年モデルは、マツダ的にはかなり攻めた商品改良が施されていますねぇ。この「Carbon Edition」に似た特別モデルが日本でも登場してほしいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました