スポンサーリンク

2020 CX-30&MAZDA3(北米仕様)で『コネクティッドサービス』が開始予定

マツダ全般

マツダの新世代商品第2弾「CX-30」
まもなく米国でも投入されます。
今回はその米国仕様についてです。

前回:「2020 CX-30(北米仕様)」の取扱説明書を見てみる。【PART1】

前回、「2020 CX-30(北米仕様)」の取扱説明書を色々とみてみました。
その説明書内には、気になる記述がありました。
米国で「コネクティッドサービス」が開始されるようです。

画像引用元:2020_CX30_OM.pdf

今までも「MyMazda」というサービスが存在しました。
メンテナンス時期の通知やオーナーズマニュアルなどの閲覧が主目的でしたが、今回のコネクティッドサービスでは車両データなどを閲覧できるようになるみたいですね。
日本のコネクティッドサービスと同様なサービスです。
以前、マツダの決算説明会で北米で開始するとありました。

マツダ、2020年3月期 第2四半期 決算発表をよく見てみる。(ラージ群向け技術の投入時期見直しなど)

宣言通り、新世代商品群で開始するんですね。
今後はこういったサービスがスタンダートになるようですので、マツダもグローバルにサービスを開始していくようですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました