スポンサーリンク

「MX-30(マイルドハイブリッドモデル)」の電動シートに関する個人的になる話

マツダ関連

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

以前、ブランドスペース大阪で展示されていた開発車両をみていて気になった部分についてです。

前回:「MX-30(マイルドハイブリッドモデル)」の給油口に関する個人的になる話

前回は「給油口」についてでした。
素材に関しては実際のところどうなっているのでしょうか?マツダの開発の人に話が聞ける機会があれば聞いてみたいと思います。

そして、今回は「電動シート」についてです。
展示されていた開発車両の運転席&助手席をみて、少し気になる点がありました。

▼運転席

▼助手席

運転席は「電動シート」で、助手席は「手動」となっていました。
私自身は両方とも「電動シート」と勝手に思い込んでいたんですが、実際のところは違うみたいですねぇ。MX-30といったらフリースタイルドアが特徴ですが、このドアは前部座席を動かす機会というのは比較的多いと思いますので、この場合電動と手動ではどちらが効率がいいんでしょうかねぇ?

そこらへんは使い込んでみないとわからなそうです。
個人的には手動の方が手っ取り早く操作出来て便利そうに思えます。

以上です。
どうでもいい話ですが、一時に気になると気になり続けてしまうんですよねぇ。

タイトルとURLをコピーしました