スポンサーリンク

メキシコの販売店に「2021 CX-9」が展示されている動画

マツダ関連

マツダのフラグシップSUV「CX-9」

ついにメキシコにも2021年モデルの実車が到着したようです。

情報元はYoutubeです。
メキシコのマツダ車販売店で設営された動画が公開されていました。

販売店の方の名札に「Mazda Picacho」という名前が書かれており、調べてみるとメキシコにあるお店ということが確認できます。また、マツダメキシコの公式ページでは「2021 CX-9」の紹介ページはまだ存在していないので、実車が先に展示されているという形となっています。

メキシコ仕様は、外観などはUSA仕様と同じになっていますが、カナダと同じで「初代マツダコネクト」が搭載されていました。その代わりに「Apple CarPlay(ワイヤレス)」が搭載されている可能性が高いですが、動画内ではわかりませんでした。それと「ワイヤレス充電」も搭載されていますね。

動画5分45秒で日本語が登場して少しドキリ。
「流通センター入出庫管理表」というものが映っています。

以上です。
販売店に到着したということは、マツダメキシコでの正式発表も間近ということになりそうです。なかなか更新されなかったので楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました