スポンサーリンク

【新世代マツダコネクト】8.8インチ&10.25インチセンターディスプレイ比較動画

マツダ関連

マツダの新世代インフォメントシステム「新世代マツダコネクト」

8.8インチと10.25インチを比較している動画が存在します。

情報元はYoutubeです。
2021 CX-30に搭載されている8.8インチセンターディスプレイと、2021 CX-9に搭載されている10.25インチセンターディスプレイを比較している動画が掲載されていました。

どちらも新世代マツダコネクト(第7世代搭載型マツダコネクト)となっており、基本的には同じつくりになっています。10.25インチが搭載されている車体自体は第6世代ですが、ほとんど同じつくりで、なおかつキビキビ動いているのは素晴らしいですねぇ。

ナビゲーション画面を同時比較しています。

画像引用元:2021 Mazda Connect 7th Generation Systems 8.8” & 10.25” Screens – YouTube

画面の大きさの違いがハッキリと分かります。8.8インチも大きいという印象でしたが、10.25インチ比較してしまうと随分小さい画面のように思えてしまいますね。

画面が大きいと単純に見やすいので、10.25インチは憧れの存在となりそうです。これが他のモデル(MAZDA3やCX-30)などにも後付け可能なのかどうかが気になりますねぇ。ディスプレイ入手とダッシュボード当たりのカスタマイズを行えばできなくはなさそうですが、かなりの金額がかかりそうな気がします。

10.25インチセンターディスプレイ、実機を見るのが楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました