スポンサーリンク

「MAZDA3 TURBO(北米仕様)」版の取扱説明書が登場したので少し見てみる

マツダ関連

MAZDA3にガソリンターボ搭載モデルが登場しました。

取扱説明書が登場したので、少し見てみます。

前回:「2021 MAZDA3 & CX-30」の取扱説明書には現時点で「SKYACTIV-G 2.5T」の記載はなし

前回の時点では、2021 MAZDA3の取扱説明書には「SKYACTIV-G 2.5T」という記載は存在していませんでした。

しかし、いつの間にか「ガソリンターボ版」に更新されていました。

画像引用元:MAZDA USA

右下に「August 2020(Print1)」と記載されています。

さて、取扱説明書の内容です。
改めて見直しましたが、MX-30に搭載された先進機能などは搭載されていませんでした。
「MAZDA MX-30」の取扱説明書をよく見てみる(ELKなどの先進安全機能編)

SBS(交差点対応)などの安全機能は搭載されるかと思いましたが、2021年モデルでも搭載は見送られるみたいですねぇ。あとはディミングターンシグナルがどうなるのかが気になります。

そして、エンジンスペックについてです。

画像引用元:MAZDA USA

「SKYACTIV-G 2.5T」が追加されています。
これでエンジンのバリエーションが3種類になりました。日本でも「G,D,X」と3種類になったので、同じような構成となりましたねぇ。北米でのSKYACTIV-Xの投入はかなり遅れるみたいですので、今後はしばらくこの構成なのかもしれません。

以上です。
ざっと見た感じ、SKYACTIV-G 2.5T関連以外に変更はなさそうでした。2021年モデルは機能面よりもターボモデルに搭載される外観オプションなどが注目ですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました