スポンサーリンク

マツダUSAが「2021 MAZDA3」のカタログを公開

マツダ関連

マツダの新世代商品第1弾「MAZDA3」

アメリカで2021年モデルのカタログが公開されました。

情報元:Mazda Vehicle Brochures and Guides – Download Center | Mazda USA

情報元は、マツダUSAの公式ページです。
こちらのカタログが掲載されているページ内に「2021 MAZDA3」のカタログが追加されていました。

カタログには「TURBOモデル」も追加されています。

画像引用元::Mazda Vehicle Brochures and Guides – Download Center | Mazda USA

ハッチバック&セダンの両モデルの情報が記載されていました。

SKYACTIV-G 2.5Tのスペックは以下の通り

■SKYACTIV-G 2.5T
250 hp @ 5,000 rpm (with 93 octane fuel)
320 lb-ft torque @ 2,500 rpm (with 93 octane fuel)
227 hp @ 5,000 rpm (with 87 octane fuel)
310 lb-ft torque @ 2,000 rpm (with 87 octane fuel)

■FUEL ECONOMYa EPA-estimated MPG (city/highway)
SKYACTIV-G 2.5 TURBO NA 23/31(8.14km/L, 10.97km/L)

 

ターボモデル最上位の「TURBO PREMIUM PLUS PACKAGE」の専用装備は以下の通り。

  • ブラックリアリップスポイラー(セダンのみ)
  • ブラックリアルーフラインスポイラー(ハッチバックのみ)
  • ブラックフロントエアダム(ハッチバックのみ)
  • フロントエアガイド(ハッチバックのみ)
  • マツダナビ
  • パンチングレザートリムスポーツシート
  • フロント&リアパーキングセンサー
  • 360°ビューモニター
  • 渋滞アシスト
  • スマートブレーキサポート-リア
  • スマートブレーキサポート-リアクロッシング
  • フレームレス自動調光バックミラー(Homelink®付)
  • 自動調光運転席サイドミラー

ターボモデルでもデザインなどの変更はなく、それぞれにちょっとした純正アクセサリが追加されるという形になります。以前、私はフロントグリルが変わってると勘違いしていましたが、どうやらそんなことはないようです。

よく考えれば、カーオブザイヤーのデザイン部門で受賞したモデルをそうそうに変更するわけがないんですよね。

以上です。
北米では本格的に2021年モデルの販売が始まりそうです。
日本でも怒涛の商品改良が始まりそうなので、楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました