マツダ、「CX-5」「CX-8」に対してサービスキャンペーンを実施(地上デジタルTVチューナーの不具合)【令和元年11月8日】

スポンサードリンク

マツダは「CX-5」「CX-8」に対して、サービスキャンペーンを国土交通省に通知しました。
不具合は「地上デジタルTVチューナー」に関する内容です。

情報元:CX-5、CX-8のサービスキャンペーンについて|リコール・サービスキャンペーン等情報

情報元は、マツダ公式ページです。
こちらには「CX-5」と「CX-8」のサービスキャンペーンについてが書かれています。
内容は以下の通り。

サービスキャンペーン開始日

令和元年11月8日

不具合内容

地上デジタルTVチューナーにおいて、テレビのチャンネル情報を記憶する素子の書き込み作業が不適切なため、チャンネル情報を記憶することができないものがある。そのため、テレビを視聴するためには、IGオンの度にチャンネル情報をオートプリセットで取得する必要。

改善内容

全車両のチューナーの作動を確認し、不具合がある場合は良品と交換

対象車両

令和元年6月13日~令和元年6月28日に製作された車両(地上デジタルTVチューナー搭載車)
詳しくは、情報元参照

地上デジタルTVチューナーに対するサービスキャンペーンが行われるようです。
珍しい不具合ですねぇ。
チャンネル情報を毎回取得するのはめんどくさいので、対処してくれるのであれば是非とも受けたいサービスキャンペーンです。

シェアする

Instagramなどのアカウント

スポンサードリンク