スポンサーリンク

マツダ、北米では「トヨタハイブリッドシステムを新型SUVに」、欧州で「ヤリス THSをベースにしたモデル」をOEM受給し販売予定

マツダ関連

マツダが2021年3月期 第2四半期決算発表を行いました。

そこでは、トヨタとの協業についてがたくさん書かれています。

情報元:【MAZDA】決算資料|IR資料

情報元は、マツダ公式ページです。
こちらの2021年3月期 第2四半期決算発表におけるプレゼンテーション資料内に「協業強化」についてが掲載されていました。

情報元:【MAZDA】決算資料|IR資料

トヨタとの協業が非常に多くなっています。

  1.  米国:米国新工場で生産する新型SUVに、THS(トヨタハイブ
    リッドシステム)を搭載し販売予定
  2. 欧州:ヤリスTHSをベースとしたモデルをOEM受給し販売予定
  3. 欧州:2020年もCO2 オープンプールを活用
  4. 中国:THSを搭載したモデルの販売を予定

どうやら、トヨタのハイブリッドシステム(THS)を利用してのグローバル展開がこの先2年間で行われるようです。

それにしても欧州で「ヤリス」のOEMが登場することに驚きです。もしかすると、MAZDA2の販売が終了していしまうのかもしれませんねぇ、これ。どうなるのかちょっと心配になってきました。

他にも北米や中国でもハイブリッドモデルは「トヨタの技術」を用いてということで、しばらくの間はハイブリッド車種についてはトヨタ頼みとなりそうです。

これでますますマツダはトヨタ連合となりました。
今後どうなっていくのか気になりますねぇ。

タイトルとURLをコピーしました