スポンサーリンク

マツダは改めて「MAZDASPEEDはすぐに復活させる予定はない」と発言

マツダ関連

海外では「MAZDASPEED」に関する話が登場し、どうやら「MAZDASPEED」の復活は現時点では難しいようです。

情報元:Mazdaspeed Cars Aren’t Coming Back Soon (Or Maybe Ever)

情報元は「motor1.com」です。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 情報元曰く「マツダスピードの車は今のところなくなっており、二度と戻ってこないかもしれない」ということを明らかにした
  • マツダのスポークスマン(Drew Cary氏)がメディアとの質疑応答にて「プレミアムスペースに移行する際に、Mazdaspeed3をすぐに復活させる予定はありません」と発言

どうやらマツダの関係者が「MAZDASPEED」について発言した場が海外ではあったようで、それによると「MAZDASPEEDは直ぐに復活させる予定はない」と発言していそうです。

以前から同様の発言はマツダ本体からもありましたが、海外(主に北米)であったとしても「復活」というのは現実的に見ても厳しい状況のようです。

最近では世界的に環境規制が厳しくなっていくこともあり、アメリカでも今後は一気に環境規制が厳しくなっていく予想があるので、もしかしたら記事が予測している「二度と戻ってこない」というのは、あながち間違いではないのかもしれません。

また、北米マツダの毛籠氏は以前にMAZDASPEEDなどのモデルについて「子供っぽい」と発言していたそうです。
Mazda Calls Mazdaspeed Variants “Childish” | The Drive

最近のマツダは「大人が楽しめる上質なクルマ」を目指している節があるので、それと比較しての発言だと思われますが、こういった印象を持っていることは確かなようです。

マツダとしてもプレミアムへの移行は最重要案件です。なので、モータースポーツ系のモデルが登場するには、ラージ群が成功して環境規制に対応できる技術が確立されてからになりそうですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました