スポンサーリンク

欧州で限定モデル「CX-5 HOMURA」が登場予定、新世代マツダコネクトも搭載?

マツダ関連

マツダの主力SUV「CX-5」

欧州では、限定モデル「HOMURA」が登場するようです。

情報元はFacebookです。
チェコのマツダ車販売店が気になる投稿をしています。

書かれている内容は以下の通り。

  • 19インチの黒いホイールとミラーカバー
  • 内部に赤いステッチが施された黒い革を装備
  • Skyactiv-G165エンジンを搭載
  • CZK875,400から始まり、CZK990,400で全輪駆動と自動変速機を備えたSkyactiv-G194エンジンを搭載
  • 今年の変わり目登場?

どうやらアメリカで登場した「Carbon Edition」に相当する特別モデルのようですねぇ。ただ、ダッシュボードやドアパネルが茶色?のようなカラーになっているように見えます。また、ラジエーターグリルに変化が感じられません。

それと、気になるのが「新世代マツダコネクト」です。

画像では「新世代マツダコネクト」が搭載されています。
ついに北米だけでなく、欧州にも第6世代に「新世代マツダコネクト」が搭載される時がやってきたのかもしれません。

これは期待できるお話ですねぇ。
今年の変わり目(12月か1月?)に登場するらしいので、正式発表を楽しみすることにします。

タイトルとURLをコピーしました