スポンサーリンク

CX-60の一部モデルの発売日には「12月以降」か「12月頃」と2つの表現がある

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

マツダの新世代ラージ商品第1弾「CX-60」

本日販売開始された「e-SKYACTIV D」以外のモデルの販売開始月についてです。

前回:マツダが「CX-60」を正式に販売開始、国内での販売計画は「2,000台/月」を目標

前回、マツダが「CX-60」の販売を開始しました。
まずは「e-SKYACTIV D」搭載モデルのみが販売開始されています。

それ以外のモデルについては、ニュースリリースは以下の記載がありました。

その他モデルは12月以降の販売開始を予定しています*1。

*1 機種ごとの販売開始時期はオフィシャルサイトにてお知らせしていきます。

引用元:MAZDA NEWSROOM「MAZDA CX-60」の販売を開始|ニュースリリース

こちらでは「12月以降」と書かれています。
そして、CX-60紹介ページでは以下の通り。

画像引用元:MAZDA CX-60|クロスオーバー SUV|マツダ

紹介ページでは「2022年12月頃」となっていました。
「12月以降」と「12月頃」という微妙にニュアンスが異なる表現がされているのがとても気になりますねぇ。

実際のところ、どうなっているのでしょうか。
「SKYACTIV-D 3.3」と「SKYACTIV-G 2.5」は12月、「e-SKYACTIV PHEV」に関しては来年という感じなのかもしれません。

ちょっとこの表現気になりますねぇ。

タイトルとURLをコピーしました