スポンサーリンク

マツダスペインが「2021 CX-3」を正式発表、ホワイトレザー&ライトブラウンの内装を新設定

マツダ関連

マツダのコンパクトSUV「CX-3」

スペインでも2021年モデルが発表されました。

情報元:Mazda CX-3 2021: diseño y agilidad en perfecto equilibrio

情報元はマツダスペインのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • SKYACTIV-G 2.0(121PS)のみを搭載
  • MTには「気筒休止技術」を搭載し、燃費とCO2排出量が14%向上
  • 360°ビューモニターが利用可能になり、新デザインのキーを採用
  • 新色「ポリメタルグレー」を追加
  • 「Evolution Design」では、ホワイトレザーシートとライトブラウン内装を新設定、他にも、黒のフロントグリルにピアノブラックのサイドミラー採用
  • 「2021 CX-3」は11月から販売開始

スペインでも2021年モデルが登場しました。
内容的には既に他の国々で登場したものばかりですが、スペインでも欧州向け特別モデル「HOMURA」や日本での特別仕様車「URBAN DRESSER」に採用されたホワイトナッパレザーシートとライトブラウン内装が採用されています。

この「Evolution Design」が特別モデルなのか、新グレードなのかは不明ですが、採用されることには間違いないようですね。

タイトルとURLをコピーしました