スポンサーリンク

マツダUSAが「2021 MAZDA6」の紹介ページを公開、ポリメタルグレーとApple CarPlay(ワイヤレス)を追加

マツダ関連

マツダのフラグシップモデル「MAZDA6」

アメリカで2021年モデルの紹介ページが公開されました。

情報元:2021 Mazda 6 Turbocharged Sports Sedan – Mid Size Cars | Mazda USA

情報元は、マツダUSA公式ページです。
MAZDA6のページが2021年モデルに更新されていました。

画像引用元:2021 Mazda 6 Turbocharged Sports Sedan – Mid Size Cars | Mazda USA

トリムは「SPORT」「TOURING」「GRAND TOURING」「GRAND TOURING RESERVE」「CARBON EDITION」「SIGNATURE」の6種類用意されています。

最も注目なのが「Carbon Edition」です。

画像引用元:2021 Mazda 6 Turbocharged Sports Sedan – Mid Size Cars | Mazda USA

新色「ポリメタルグレー」が採用されました。
マツダ車のセダンモデルでは初となり、セダンに似合うのかと気になっていたのが解決できてうれしいですねぇ。

エンジンは「SKYACTIV-G 2.5(SPORT, TOUURING)」と「SKYACTIV-G 2.5T」がラインナップされており、残念ながらディーゼルエンジンに関しての新しい情報はありませんでした。

また、CX-5/CX-9に採用された「マツダコネクト2」も搭載されておらず、初代マツダコネクトのみとなっています。ただ新機能「Apple CarPlay(ワイヤレス)」が採用されているので、少しだけですが、特別感を味わうことが出来ます。

マツコネ2に関しては、先日の決算発表でも「CX-5/CX-8/CX-9に導入する」と明言しており、MAZDA6の名前はありませんでした。
マツダ丸本社長「マツダコネクト2はCX-5/CX-8/CX-9に導入する」

まだまだ新世代移行へは時間がかかりそうですので、今後がどうなるのか気になるところですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました