スポンサーリンク

マツダが「2020年冬 商品改良CX-8」を正式発表、新世代マツダコネクト&ハンズフリー機能付きパワーリフトゲートを搭載

マツダ関連

本日、マツダは「商品改良CX-5/CX-8」を正式発表しました。

情報元:MAZDA NEWSROOM「MAZDA CX-8」を商品改良|ニュースリリース

情報元はマツダ公式ニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • SKYACTIV-Dの出力を向上、最高出力を140kW(190ps)/4,500rpmから147kW(200ps)/4,000rpmに
  • SKYACTIV-DRIVE(6AT): (SKYACTIV-G2.5Tを除く)応答性の向上
  • 新世代マツダコネクトを搭載、8.8インチ&10.25インチセンターディスプレイをそれぞれ追加(詳細は下記に記載)
  • コネクティッドサービスを追加
  • 新外板色「プラチナクォーツメタリック」を追加
  • 特別記念車「Exclusive mode」に新色「オーバーン」を採用
  • 価格帯:2,994,200円~5,109,500円
  • 特別仕様車「BLACK TONE EDITION」を追加(ベースはPROACTIVE)
  • ハンズフリー機能付きパワーリフトゲートを搭載(標準装備:25S, XD,SMART EDITIONを除く全車)
  • スマートフォンワイヤレス充電搭載(標準装備:L Package, Exclusibe Mode, BLACK TONE EDITION)

■8.8インチセンターディスプレイ搭載モデル
◎CX-8
25S, XD, PROACTIVE
SMART EDITION

■10.25インチセンターディスプレイ搭載モデル
◎CX-8
L Pakage
Exclusibe Mode, BLACK TONE EDITION

CX-8の商品改良が登場しました。
新色「プラチナクォーツメタリック」「オーバーン(内装)」が追加されました。

画像:MAZDA

日本で人気の「CX-8」が、これでより上級ラグジュアリー車に近づいた形となっています。これはかなり高級感があふれているので実物を見てみたいですねぇ。

また、ブランドスペース大阪では「CX-8」の展示が同時に開催されます。この機会に是非とも見に行きたいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました