スポンサーリンク

MAZDA3 SEDANに黒シグネチャーウイングを取り付ける

マツダ全般

マツダの新世代商品第1弾「MAZDA3」

MAZDA3ではセダンとハッチバックで「シグネチャーウイング」のカラーが異なりますが、どちらも取り換えが可能のようです。

情報元:OEM Front Grille Chrome Delete | 2004 to 2020 Mazda 3 Forum and Mazdaspeed 3 Forums

情報元は、海外のMAZDA3フォーラム「Mazdaspeed 3 Fourms」です。こちらではMAZDA3 SEDANのシグネチャーウイングをハッチバックモデルのものに交換している方がいらっしゃいました。

画像引用元:OEM Front Grille Chrome Delete | 2004 to 2020 Mazda 3 Forum and Mazdaspeed 3 Forums

今まで想像したりはしていましたが、こうして実物を見るのは新鮮ですねぇ。セダンに「黒シグネチャーウイング」はより洗練されてピリッとした雰囲気が出てきて堪りませんねぇ。

ちなみに海外仕様パーツ番号は以下の通り

左:BCKN50770C(49.11ドル)
右:BCKN50760C(59.85ドル)

大体5、6000円となっており、左右揃えれば1万円強でパーツが揃うことになりそうですねぇ。ただ、このカスタマイズにはフロント部分を取り外す作業などがありそうなので、初心者には難しそうですね。

いつの日か、MAZDA3にも純正でブラックシグネチャーウイングが登場する日が来るのか、楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました