スポンサーリンク

2021年3月期 通期連結業績見通し修正は「半導体供給不足も織り込み済」

マツダ全般

本日、マツダの2021年3月期第3四半期決算が発表されました。

そこで2021年3月期通期見通し修正が発表されましたが、こちらは世界的半導体供給不足による影響を織り込み済だそうです。

情報元:マツダ 丸本社長「全社挙げて黒字実現へ」…通期営業利益イーブンに上方修正 | レスポンス(Response.jp)

情報元は「Response.jp」です。
こちらでは、電話会議は行われた「2021年3月期第3四半期決算発表」についてが書かれており、丸本社長のコメントなどが掲載されています。

そして、最後の行に「世界的な半導体供給不足による生産への影響は通期の業績予想に織り込んでいる」と書かれていました。ここら辺は気になっていたので、はっきりしてよかったです。織り込み済みでの修正となれば違った見方もできるようになります。

こういった数字や経営に関してはド素人の私ですが、マツダが質的成長を維持しようと努力しているのはよく伝わってきますので、ここは何とか踏ん張ってほしいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました