スポンサーリンク

MX-30(EV)の電気代はCX-8(ディーゼル)の燃料代よりも安くなるらしい

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第3弾「MX-30 EV  MODEL」

電気代はCX-8のディーゼルエンジン搭載モデルよりもお安くなると試算がでています。

情報元:MX-30 EVモデルの電費を計測してみました | mooz-mooz | マツダに乗りたい!をくすぐるサイト

情報元は「MOOZ-MOOZ」です。
こちらには、MX-30の電費についてを掲載している記事が掲載されていました。

こちらでは「CX-8(ディーゼル) AWDモデル 」と「MX-30(EVモデル)」の燃料代について比較されています。こちらによると、ディーゼル車と比較すると約1/3以下のコストになると書かれていました。

■CX-8 ディーゼルAWD車の場合(燃料代)

1,000km ÷ 13km/l = 76.9l (必要な燃料)

76.9l × 110円 = 8,461円(110円は近所のガソリンスタンドの軽油価格)

■MX-30 EVモデルの場合(電気代)

1,000km ÷ 6.4km/kWh = 156.25kWh

156.25kWh × 15.2円 = 2,375円(15.2円は1kWhの夜間電気料金)

引用元:MX-30 EVモデルの電費を計測してみました | mooz-mooz | マツダに乗りたい!をくすぐるサイト

計測方法としては、実際に走行した結果を「毎月1,000km走るとどうなるか」を計算したものとなっているそうです。

それでもMX-30の安さが際立ちますねぇ。
神戸って軽油が安くて羨ましいです。

夜間電気料金を使用すれば、EVモデルはかなりコストを抑えることが出来るそうなので、こういった事に気を付ければ意外と維持費も安く収まるのかもしれませんねぇ

タイトルとURLをコピーしました