スポンサーリンク

マツダドイツが「セレクティブキーシェル」の販売を開始、MAZDA2を除く全車種に対応

マツダ全般

マツダの純正アクセサリ「セレクティブキーシェル」

ドイツでも利用可能になったそうです。

情報元:Jetzt bei Mazda erhältlich: Schlüsseltransponder in Wagenfarbe

情報元は、マツダドイツのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • マツダ車のキーを彩る「キートランスポンダーハウジング(日本では「セレクティブキーシェル」)」が純正アクセサリとして利用可能に
  • 価格は110ユーロ(約14,000円)
  • 利用可能車種は「MAZDA2を除くすべての車種」
  • カラーは「マグマレッドメタリック」「ポリメタルグレーメタリック」「マトリックスグレーメタリック」「オニキスブラックメタリック」「サテンホワイトメタリック」「ムーンストーンホワイトメタリック」の6色

欧州でもセレクティブキーシェルが利用可能になったそうです。今までありそうでなかっただけに、これは欧州の方々にとってはかなりの朗報なのではないでしょうか。

ただ、気になるのは「MAZDA2」が対応していないことです。
現時点でも2021年モデルが登場していないということもあり、このまま欧州では「ヤリス(OEM)」に変更されるのか、それとも第7世代へフルモデルチェンジする布石なのか、これはかなり興味深いですねぇ。

ちなみに「セレクティブキーシェル」はオーストラリアでオリジナルカラーが販売されています。

オーストラリアで「セレクティブキーシェル」に3つの新色が登場

また、中国や北米などでも一部展開されていたので、やっと欧州に登場という形になりました。

全カラーラインナップはこちら
現時点でのマツダ純正アクセサリ「セレクティブキーシェル」のカラーラインナップをみてみる

タイトルとURLをコピーしました