スポンサーリンク

マツダUSAで発売しているほとんどの2021年モデルが「IIHSトップセーフティピック+」を受賞

マツダ全般

マツダUSAが2021年モデルのほとんどが「IIHSトップセーフティピック+」を受賞したと発表しました。

情報元:Every 2021MY Mazda Vehicle Tested Earns 2021 IIHS TOP SAFETY PICK+ AWARD | Inside Mazda

情報元は、マツダUSAのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 米国道路安全保険協会(IIHS)が主催する安全性に関する最高賞「2021年トップセーフティピック+」の受賞者を発表した
  • 今回の受賞は、2年連続でマツダの全テスト車両が対象となった
  • 対象となるのは、「Mazda3 Sedan」、「Mazda3 Hatchback」、「Mazda6」、「CX-3」、「CX-30(2020年9月以降に製造)」、「CX-5」、「CX-9」
  • マツダの北米オペレーションズプレジデントであるジェフ・ガイトンは、「今回の受賞は、オーナーの皆様へのコミットメントの賜物です。”マツダの先進安全技術とダイナミックなスタイリングは、お客様に自信を持って運転を楽しんでいただけるものと期待されています」と述べた

マツダのほぼすべてのモデルの安全性能が評価されました。
これは非常に誇らしい結果ですねぇ。

最近、マツダは北米で非常に好調ですので、この賞を受賞したことによってさらなる飛躍が期待できますねぇ。

タイトルとURLをコピーしました