スポンサーリンク

Appleが「iOS 14.4.1」をリリース、重要なセキュリティアップデートを含む更新

デジタル

Appleが現時点で最新となる「iOS 14.4.1」をリリースしました。

情報元は、iPhoneの「ソフトウェア・アップデート」です。
こちらには2021年3月9日現在の最新版となる「14.4.1」が配信されているのを確認することが出来ました。

更新内容は「重要なセキュリティアップデートが含まれ、全てのユーザーに推奨されます」とだけ書かれていますが、英語版のAppleサポートページに詳細が掲載されていました。

iOS 14.4.1 and iPadOS 14.4.1
Released March 8, 2021

WebKit

Available for: iPhone 6s and later, iPad Air 2 and later, iPad mini 4 and later, and iPod touch (7th generation)

Impact: Processing maliciously crafted web content may lead to arbitrary code execution

Description: A memory corruption issue was addressed with improved validation.

CVE-2021-1844: Clément Lecigne of Google’s Threat Analysis Group, Alison Huffman of Microsoft Browser Vulnerability Research

[機械訳]

iOS14.4.1およびiPadOS14.4.1
2021年3月8日リリース

WebKit

利用可能:iPhone 6s以降、iPad Air 2以降、iPad mini 4以降、iPod touch(第7世代)

影響:悪意を持って作成されたWebコンテンツを処理すると、任意のコードが実行される可能性があります

説明:検証が改善され、メモリ破損の問題が解決されました。

CVE-2021-1844:Googleの脅威分析グループのClémentLecigne、Microsoft Browser VulnerabilityResearchのAlisonHuffman

引用元:About the security content of iOS 14.4.1 and iPadOS 14.4.1 – Apple サポート

確かに重要なセキュリティアップデートということみたいです。機能追加などはないようですが、速やかにアップデートをした方がよさそうですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました