スポンサーリンク

マツダインドネシアが「NEW CX-5 GT」と「NEW CX-9 AWD」をオンラインで発表

マツダ全般

マツダの主力SUV「CX-5 & CX-9」

インドネシアで商品改良されたモデルがオンライン上で発表されました。

情報元はYoutubeです。
マツダインドネシアの公式アカウントが動画を公開しています。

CX-5では、外内装の大きなデザイン変更はしておらず「新しい19インチホイール」や「気筒休止」、内装の「メタルウッドデザイン」、「Apple CarPlay(ワイヤレス)」などが新たに搭載されたと動画では説明されています。

CX-9では、フロントグリルが新しいデザインに変更、新しいデザインの20インチホイール、新デザインシート、携帯電話用ワイヤレス充電などが追加されていました。

両者ともに、他国の2021年モデルと同等な商品改良内容となっていますが、インドネシア仕様は「初代マツダコネクト」が搭載されています。新世代マツダコネクト搭載モデルは本当に一部市場のみなんですねぇ。

最近、マツダは東南アジアにも力を入れているので、このインドネシアでどれくらいのシェアを獲得できるのか楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました