スポンサーリンク

中国で「2021 MAZDA3」を正式発表、SKYACTIV-Xがなくなる?

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第1弾「MAZDA3」

中国で2021年モデルが発表されました。

情報元:马自达3官网-次世代MAZDA3昂克赛拉怎么样-新款长安马自达3Axela

情報元は、長安マツダの公式ページです。
こちらには、2021年モデルのMAZDA3の詳細が掲載されていました。

画像引用元:马自达3官网-次世代MAZDA3昂克赛拉怎么样-新款长安马自达3Axela

2021年モデルは外内装のデザイン変更はされていません。
エンジンラインナップは「SKYACTIV-G 1.5」「SKYACTIV-G 2.0」の2種類のみがラインナップされていました。

画像引用元:马自达3官网-次世代MAZDA3昂克赛拉怎么样-新款长安马自达3Axela

気になるのは「SKYACTIV-X」がないことです。
2020年には中国でMAZDA3とCX-30に投入されたんですが、2021 MAZDA3のグレード構成欄にはラインナップされていませんでした。これは廃止したのか、それとも後程登場するのかが非常に気になります。

日本などではSKYACTIV-Xがアップグレードされたりしたので廃止されるという可能性は低そうですが、中国での人気がどれくらいなのかがよくわからないので、今後どうなっていくのでしょうか?

中国市場は他国と違い、かなり特殊です。
今後どうなっていくのか、気になりますねぇ。

タイトルとURLをコピーしました