スポンサーリンク

「CX-5 黑化版」の実車が登場しました

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの人気SUV「CX-5」

中国版「Carbon Edition」の実車が登場しました。

情報元:马粉生擒!疑似CX-5黑化版路试谍照提前泄露|长安马自达-网通社汽车

情報元は「网通社汽车」です。
こちらでは、中国で登場予定の「CX-5 黑化版」の実車を撮影した写真が投稿されていました。

画像引用元:马粉生擒!疑似CX-5黑化版路试谍照提前泄露|长安马自达-网通社汽车

画像を拡大してみると、フロントグリルのデザインがMAZDA3 SEDANのようになっているのが確認できますし、さらにシグネチャーウイングやルーフレールがブラック化されています。

これはなかなかかっこいいですねぇ。
とくにブラックシグネチャーウイングとフロントグリルの相性が抜群のように思えます。これが中国専売というのが非常にもったいないですねぇ。

さらにフロント下部には特徴的なガーニッシュが装着されており、他国で発売されている「Carbon Edtion」などとはかなり異なった仕様となっています。これは日本発売されたらかなり人気が出そうですが、やはりマツダのマーケティング的にはダメなのでしょうか?

これは正式発表が楽しみになってきました。

タイトルとURLをコピーしました