スポンサーリンク

CX-30(ベトナム仕様)の実車が公開されました(恒例のビルドインマフラーも搭載?)

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第2弾「CX-30」

気になっていたベトナム仕様の実車が公開されました。

情報音はYoutubeです。
ベトナムで開催されたCX-30お披露目会の様子を撮影した動画が投稿されています。

CX-30の実車がずらりと並んでいるのが壮観ですねぇ。
この展示車をぱっと見た感じでは、グローバルモデルとデザインの変化はありませんでhした。ただ、少しだけ他の国の仕様とは異なる部分も存在しています。

まずは「リアバッジ」です。

画像引用元:Mazda CX-30 đây rồi!!! Cao nhất 899 triệu, đấu Toyota Corolla Cross – YouTube

ベトナムではお馴染みのグレード名バッジが追加されています。ちゃんと新マツダフォントになっているのが面白いですよね。

それと内装では「ブラック×ブラウン」の組み合わせになっています。

画像引用元:Mazda CX-30 đây rồi!!! Cao nhất 899 triệu, đấu Toyota Corolla Cross – YouTube

ダッシュボード部分はブラックのように見えており、シートなどはブラウンとなっていました。これは試作モデルだからなのか、それとも量販モデルで採用されるかはわかりません。それでも、これはこれでなかなか似合っていると思います。

それと、他の展示モデルにはボディ下部に「アクセサリ」が搭載されていました。

こちらを確認すると「ビルドインマフラー」が装備されているように見えます。

画像引用元:Lướt vội qua chiếc Mazda CX-30 giá 899 triệu trong lễ ra mắt – YouTube

新世代になってからというもの、マツダは仕様などを出来る限り統一している印象があります。それだけデザインなどに自信がある証拠ですし、マツダ的にもコストを抑えることが出来るので一石二鳥ですね。

タイトルとURLをコピーしました