スポンサーリンク

2021年4月商品改良の「CX-30 e-SKYACTIV X搭載モデル」の燃費改善を確かめてみる

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第2弾「CX-30」

MAZDA3に引き続き、CX-30でも燃費を確かめてみます。

前回:2021年4月商品改良の「MAZDA3 e-SKYACTIV X搭載モデル」の燃費改善を確かめてみる

前回、2021年4月商品改良「MAZDA3」の燃費改善を確かめてみました。そして今回はご要望がありましたので、CX-30でも燃費を確かめてみたいと思います。

元画像:MAZDA

上:2021年3月現在の諸元表より抜粋
下:2021年4月現在の諸元表より抜粋

CX-30でも例外なく改善されています。
2WDと4WD関係なく改善されているのが特徴的で、これはとても嬉しい商品改良ですねぇ。コンパクトSUVではなかなか燃費が良い方だと思いますが、最近は他社製のハイブリッド車が圧倒的な数値を叩き出していたりするので、驚きは少なく感じてしまうこともあります。

それでもマツダは一歩一歩着実に進んでいますね。
e-SKYACTIV Xが将来的にどの領域までいくことができるのか、今後に注目です。

タイトルとURLをコピーしました