スポンサーリンク

ポーランドでは「MAZDA6 & CX-3」の両モデルは残る

マツダ全般
スポンサーリンク

北米では「MAZDA6」と「CX-3」が廃止されました。

欧州市場ではどうなるのかという疑問に対して、マツダポーランドが答えています。

情報元:Mazda 6 sedan wypada z oferty w krainie sedanów. W Polsce zostaje

情報元は「AUTO BLOG」です。
こちらでは、北米でのは「MAZDA6」と「CX-3」が廃止されたことについてが語られており、その中に「ポーランドではどうなるの?」ということを、マツダポーランドの広報担当に質問していました。

Zapytałem o to Szymona Sołtysika, który w polskim oddziale marki odpowiada za public relations. Odpowiedź była krótka: obydwa modele zostają.

[機械訳]
ブランドのポーランド支社で広報を担当しているSzymon Sołtysik氏に聞いてみた。答えは短く、「両モデルとも残る」というものでした。

引用元:Mazda 6 sedan wypada z oferty w krainie sedanów. W Polsce zostaje

ポーランドの広報担当曰く「両モデルとも残る」と回答しています。どのような質問内容だったのかはよくわかりませんが、記事内容から察するに「2022年モデルはポーランドにあるの?」なのかもしれません。

なんとなく、北米で廃止されるということは全世界的に廃止されていくものなのかと思い込んでいましたが、局所的には両モデルは残っていくのかもしれません。マツダも言っていましたが「新世代ディーゼル」などの新技術はグローバル展開ではなく、局所的に展開していくと発言していましたので、MAZDA6やCX-3も同じような戦略なのかもしれません。

これは2022年のマツダ車ラインナップがどうなるのか楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました