スポンサーリンク

ポルトガルでも「MX-30」が好調、販売2年目になる今年は商品構成を簡素化

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」

ポルトガルでも目標販売台数を上回る需要があったそうです。

情報元:SUV Mazda MX-30 e CX-30 exibem credenciais no “ECAR SHOW 2021”

情報元は、マツダポルトガルのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • マツダモーターポルトガルが販売開始から2020年の4ヶ月間に見積もった150台が完売した
  • 他の欧州市場でも追加需要が発生したため、国内市場での販売2年目となる今年は、商品構成を簡素化し「エクセレンス」レベルに集中させた

ポルトガルでも販売目標を上回る結果だったそうです。
欧州では「セカンドカー用途」として投入したMX-30ですが、ふたを開けてみればかなり大好評な結果となっているようですねぇ。マツダ自身もかなり慎重で爆発的な人気というわけではないですが、それでもマツダの見極めが鋭くなりつつあることは確かです。

他の欧州市場でも追加の需要が出てきているということで、今後欧州でもMX-30の販売方法に変化が出てくるのかもしれません。これは注目ですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました