スポンサーリンク

「マツダ×ミズノ ドライビングシューズ」を試着してきました

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダとミズノの共創作品「ドライビングシューズ」

ミズノの一部店舗で試着できるそうなので行ってきました。

前回:マツダ×ミズノ「ドライビングシューズ」の実物は7月12日より対象店舗で展示開始

前回、東京と大阪のミズノ2店舗で「マツダ×ミズノ ドライビングシューズ」が展示されているのを知りました。せっかくなので、実際に店舗へ行ってみました。

今回訪問したのは「ミズノオオサカ茶屋町」です。
JR大阪駅やマツダブランドスペース大阪から徒歩圏内で行くことが出来ます。実際に店舗へ入って見ると、ドライビングシューズがショーケースに展示されているわけではありませんでした。レジ裏に置いてあり、店員さんに言うと試着できるという流れになっていました。

サイズは3種類用意されていました。
実際に靴を持ってみると非常に「軽い」んです。さらにランニングシューズのようにとても柔らかい材質でできており、通常は履く靴とは全然違う印象でした。

一番の特徴が「かかと」です。

丸みを帯びた形状をしており、実際に履いてアクセル&ブレーキを踏む動作をしてみると、とても操作しやすくなりそう!と思いました。かかとが丸くなることでとても自然にペダルを操作できるので、これは確かに運転が楽しくなりそうです。

さらに足首部分までしっかりと固定しつつも曲げる部分は柔らかい材質でつくられているので、足を動かすのに負担がかかりませんでした。これは確かに「運転」に特化した靴になっています。マツダとミズノが本気で制作してきましたねぇ。

普段履きは一応できるようですが、雨の日などには不向きということで、なるべくは運転時のみの使用を推奨しているとのこと。

店員さんとお話を聴くと、従来こういったシューズは市販されておらず、プロ用などの特注だけだったそうですが、今回ミズノとしては初めてドライビングシューズを販売するという流れになったそうです。価格も4~5万するような高価なものになってしまいがちですが、今回は3万円台という破格の価格でユーザーにお届けすることができたそうです。あの特殊な販売方法にそういった意味合いがあるみたいですねぇ。

すでに第1次予約受付は終了していますが、つい最近追加販売が行われていたそうです。ですので、今後も手に入れる可能性は一応あるのかもしれません。

大阪では8月中旬まで展示要諦だそうなので、気になる方は行って見ると良いのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました