スポンサーリンク

やっぱりマツダのラージ群第1弾は「新モデル」?

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの大本命「ラージアーキテクチャ」

2022年に登場する予定ですが、第1弾となるモデルは何かということについてです。

情報元:Mazda verzeichnet weltweite Absatzerholung im ersten Quartal

情報元は、マツダドイツのニュースリリースです。
こちらにでは、本日発表された「2022年3月期 第1四半期決算」についてが掲載されているんですが、最後にマツダの今後についてが語られています。

Mazda blijft investeren in toekomstige technologieën, na de recent aangekondigde versnelde 2030-elektrificatiestrategie en de introductie van het nieuwe productoffensief met grote modellen in 2022. Dit omvat investeringen in de productiefabriek Hofu No. 2 om deze voor te bereiden op de productiestart van de nieuwe modellen, die verschillende elektrificatieniveaus zullen hebben. Verder zal volgens planning nog dit jaar een nieuwe fabriek in de Verenigde Staten in gebruik worden genomen.

[機械訳]
マツダは今後数ヶ月間、経済環境を注意深く見守っていきます。特に、半導体の供給、材料価格の上昇、COVID19のパンデミックなどに注目します。また、将来の技術への投資も継続して行います。最近、マツダは2030年までに電動化を加速し、2022年には大型車用プラットフォームに新型車を導入することを発表しました。その一環として、日本の防府第二生産工場にも投資を行い、さまざまなレベルの電化製品に対応できる設備を整えています。また、米国では2021年末までに新工場の稼働が予定されています。

引用元:Mazda verzeichnet weltweite Absatzerholung im ersten Quartal

こちらでは「2022年には大型車用プラットフォームに新型車を導入する」と書かれています。日本語などの発表では「2022年にはラージ群を投入する」といっていましたので、ちょっとニュアンスが違って聞こえます。日本語発表では既存モデルのフルモデルチェンジなのか、新モデルを投入するのかはよくわかりませんでしたが、欧州の言葉をそのままとらえると「新型モデル説」が濃厚になってきますねぇ。

また、北米工場についても「2021年末までに稼働する」と述べています。新モデル投入は2022年にずれ込むという報道がありましたが、工場の稼働は2021年末までに行われるようですので、北米専用モデル「CX-X」の正式発表も年内にあるのかもしれません。

マツダ北米新工場での新型SUVの生産は「2022年1月」に開始される見通し

まだまだ予想の範囲ですが、両者ともに正式発表が楽しみですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました