スポンサーリンク

「CX-3 Exclusive Mods」では、ポリメタルグレーメタリックを選択できない

マツダ関連

マツダのコンパクトSUV「CX-3」

1.5Lガソリンエンジン搭載モデルが追加されたカタログを確認すると、外装色「ポリメタルグレー」が選択できないグレードがあるようです。

情報元:MAZDA CX-3|クロスオーバー SUV |マツダ

情報元は、マツダ公式ページです。
こちらでは「ウェブカタログ」が公開されており、2020年4月に掲載された「1.5Lガソリンエンジン搭載モデル」がカタログに追加されていました。

それによると、CX-3の最上位グレード「Exclusive Mods」では今回新しく追加された「ポリメタルグレーメタリック」は選択できないようです。

画像引用元:マツダ|ウェブカタログ閲覧|ご購入サポート

ポリメタルグレーには「Exclusive Modsを除く」と書かれています。
マツダとしては、この外装色と内装色の相性は合わないと判断したのかもしれません。最近のマツダは選べるカラーに制限があるのが多いのが少し気になるところですねぇ。

また、1.5Lガソリンエンジン搭載モデルについても非常にあっさりと掲載されています。

画像引用元:マツダ|ウェブカタログ閲覧|ご購入サポート

上記ページ以外にはほとんど記載がなく、また外装色「ポリメタルグレー」の実車写真などもありません。個人的な感想ですが、マツダは今回の商品改良はあまり積極性を感じない印象を受ける気がします。

コンパクトSUVという、日本のみならず一部海外でも人気を集めているジャンルだけに今後CX-3がどのような展開がされていくのでしょうか。少し冷遇されているような感じはしますが、今後も必要とされる車種だけに期待したいところです。

タイトルとURLをコピーしました