スポンサーリンク

「CX-90」の新たな画像を明るくしてみる(その2)

マツダ全般
スポンサーリンク
- -- ---

マツダの新世代ラージ商品群第2弾「CX-90」

例の画像をもう一度編集してみたいと思います。

前回:「CX-90」の新たな画像を明るくしてみる

前回、CX-90のフロントがチラリと映った画像を明るくしてみました。

そして今回、もうちょっとわかりやすく編集してみました。

画像引用元:Mazda Canada

よーく目を凝らしてみると「シグネチャーウイング」とヘッドライトを確認することが出来ました。シグネチャーウイングに関しては「CX-60」と同じような感じになっていますね。さらにヘッドライトに関しては、北米用のサイドマーカーが確認できつつ、デザイン的にはCX-60とあまり変わりがないように思えます。

そうなると、以前のテストカーそのままですよね。
「CX-90 テストカー」のフロント、サイド、リアをよくみてみる

CX-60との明確な違いは、フロント両サイド下部のクボミ部分「ランプホールカバー」の造形が異なることなのかもしれません。CX-50みたいなワイルドなデザインになりそうですねぇ。

それとホイールアーチ部分は光沢がありそうな感じにみえます。

以上です。
次に情報解禁されるのは来年となりそうですので、今はまだ妄想して楽しむことにします。

タイトルとURLをコピーしました