スポンサーリンク

マツダ、日本の全工場にて「2直操業」を7月から再開、タイ工場は調整中

マツダ関連

本日、マツダは宇品工場と防府工場の「2直操業」を再開することを発表しました。

情報元:MAZDA NEWSROOM

情報元は、マツダニュースルームです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 自動車需要が一部市場では回復傾向にあり、マツダは日本の全工場での操業休止日を設けることのない、昼夜勤の2直操業を再開
  • 宇品工場と防府第2工場は7月1日から、防府第1工場は7月27日から再開
  • メキシコ工場の稼働日は、月~木(第1週から第4週)
  • タイ工場については現在調整中

例のウイルスの影響でマツダの工場も生産調整を続けていましたが、ついに操業休止日を設けない昼夜勤2直操業を開始するようです。

ついでに「日本・メキシコ・タイの合計生産台数の推移」というグラフを公開しています。

画像引用元:MAZDA NEWSROOM

2019年と比較しながらの2020年2月~7月(6,7月は計画値)までの台数がグラフ化されているんですが、4月5月の落ち込み具合が凄いですねぇ。

ここからマツダはブレることなく着実に復活を果たしているので安心感があります。これからも大変な時期が続くと思いますが、マツダらしく一歩一歩進んでいって欲しいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました