スポンサーリンク

マツダが「MAZDA6」の2020年一部改良を実施、外板色「ポリメタルグレーメタリック」追加と100周年特別記念車に「2.5T」を設定

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダのフラグシップモデル「MAZDA6」

本日、一部商品改良が実施されました。

情報元:MAZDA NEWSROOM「MAZDA6」を一部改良|ニュースリリース

情報元は、マツダのニュースリリースです。
こちらに書かれている内容は以下の通り。

  • 外板色「ポリメタルグレーメタリック」を追加
  • 特別仕様車「BLACK TONE EDITION」を追加(ベースモデルは、20S/XD Black Tone EditionはPROACTIVE(プロアクティブ)、25T Black Tone Editionは25T S Package)
  • 100周年特別記念車に「2.5T」を追加

やっと表示されました。
予想していた「ポリメタルグレー」と「100周年特別記念車」が登場していますが、残念ながら「プラチナクォーツメタリック」は設定はありませんでした。

外内装デザイン変更、及び機能改善などはないのが寂しいですが、特別仕様車の新設定など少しでも「MAZDA6」が生き残っていけると良いですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました