スポンサーリンク

「MAZDA3 e-SKYACTIV X」における超長距離走行の燃費について

マツダ全般
スポンサーリンク

マツダの新世代エンジン「e-SKYACTIV X」

海外で超長距離走行した際の燃費についての実験が行われていました。

情報元:Road trip veraniego: recorremos la Costa Azul con el Mazda3 e-Skyactive X – Motor.es

情報元は「Motor.es」です。
こちらでは、MAZDA3のSKYACTIV-X搭載モデルを使用しての超長距離旅行計画を実施した記事が掲載されています。

旅行計画は「スペイン→マルセイユ(フランス)→モナコ→イタリア」となっており、総走行距離はなんと約三千キロにも及んでいるそうです。筆者は、この旅行計画をマツダに相談して、なんと「MAZDA3 e-SKYACTIV X」を借りることができたんだとか。羨ましいですねぇ。

貸し出された車両は「e-SKYACTIV X」のリアバッジが装備されているので、ここ最近改良されたモデルのようです。

そして、この旅での平均燃費が掲載されています。
総走行距離:2,993 km
総合平均燃費:5.3 l/100km

日本で使用される単位に変換すると「18.87 km/L」という結果になりました。これは高速道路や都市部や山道などの全ての状況を含んだ燃費となっています。実際にどのような運転を行ったのかはわからないので何とも言えませんが、SKYACTIV-Xのカタログ燃費に非常に近い結果となっていますねぇ。個人的には少し物足りないと思いますが、こういった超長距離はディーゼルの方が有利ですので、素直にディーゼルを選んだ方がいいみたいです。

マツダの新世代エンジン「e-SKYACTIV X」は超長距離も安定した走りをしてくれるみたいですし、マツダは車両貸し出しもしてくれるのは太っ腹ですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました