スポンサーリンク

2020 CX-5(USA仕様)の「SIGNATURE」専用バッジ

マツダ全般

マツダの主力ミドルSUV「CX-5」
北米仕様に2020年モデルが登場しました。
今回は「SIGNATURE」専用バッジです。

情報元:2020 Mazda CX-5 Crossover SUV – Fuel Efficient SUV | Mazda USA

情報元はマツダUSA公式ページです。
2020年モデルのCX-5紹介ページが掲載されています。
以前、カナダモデルを先に調べていたので、真新しいものはないなぁと思っていましたが、こちらに気になるものがありました。
USAモデルの最上位グレードである「SIGNATURE」にのみ装備されている専用バッジがチラッと映っていました。

画像引用元:2020 Mazda CX-5 Crossover – Pictures & Videos | Mazda USA

「CX-5」という車名の後に「SIGNATURE」と「AWD」バッジがきれいに並んで装着されているのが確認できます。
以前、MAZDA6で「SIGNATURE」バッジが装備されているのは確認していました。
「2020 MAZDA6 SIGNATURE」の専用リアオーナメント

CX-5のような並び方だと違和感ないですねぇ。
ますます上品な感じになりました。

それと、8インチセンターディスプレイについてです。
こちらには画像と共に、8インチについて説明がありました。
この画像は8インチなのでしょうか?

画像引用元:2020 Mazda CX-5 Crossover – Pictures & Videos | Mazda USA

なんとなく7インチのような気がします。
8インチとはっきりわかる画像や写真はなかなか出てこないのが少し不思議な気がしますが、しばらくしたら当たり前のように出てくるのでしょう。

以上です。
外内装にデザイン変更はありませんが、着々と新世代に向けての様々な「統一」が行われていますね。
ラージ群投入延期でフルモデルチェンジが少し先になったCX-5ですが、今後どこまで新世代に近づくことが出来るのか楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました