スポンサーリンク

「2020 MAZDA6 SIGNATURE」の専用リアオーナメント

マツダ全般

マツダのフラグシップセダン「MAZDA6」
北米では2020年モデルが発表され、LAオートショーで展示されています。
今回は2020 MAZDA6の「SIGNATURE」モデルについてです。

情報元は、Youtubeの動画です。
まずはこちらをご覧ください。

LAオートショー2019にて展示されている2020 MAZDA6の最上位グレード「SIGNATURE」です。ぱっと見は何も変化はありませんが、リアオーナメントに違いがありました。

画像引用元:2020 Mazda 6 Signature – Exterior And Interior – Debut at LA Auto Show 2019 – YouTube

MAZDA6の下に「SIGNATURE」というオーナメントがあります。
これはなかなかカッコいいですねぇ。
以前のSIGNATUREバッジは「Sg」という表記だったと記憶しています。
それが今回はSKYACTIVバッジと同じデザインになっていました。
ちょっと特別感が出ていて良いですよねぇ。
日本でもやってほしいと思いますが、国内最上位は「L pakage」や「S package」だったりします。やるとしたら、特別仕様車だったら出来そうな気がしなくもない気がします。

あと、このMAZDA6はリアスポイラー装着されていますね。
なかなかかっこいい。

海外ではこういった専用オーナメントが取り付けられることが良くあります。
こういうものでも所有欲を満たすことが出来るので、日本でも導入してほしいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました