スポンサーリンク

「CX-5 Zima Edition」の非接触型電動リフトゲートの実車動画

マツダ全般

マツダの主力ミドルSUV「CX-5」
ロシアで特別仕様車「Zima Edtion」が登場しました。
今回は、その特別仕様車に装備されている「非接触型電動リフトゲート」についてです。

前回:マツダロシア、「MAZDA CX-5 ZIMA EDITION」を投入(非接触型パワーリフトゲートなど)

前回、マツダロシアの「MAZDA CX-5 ZIMA EDTION」について学びました。
今回はその実車動画をみて色々と学びたいと思います。
まずはこちらをご覧ください。

こういった動画は珍しい気がします。
あまり販売店の動画はみかけないような。
さて、車両本体を見ていきましょう。
まずは「バッジ」からです。
動画0:26あたりに「Z」バッジが映し出されています。
これ、意外だったのが、「Z」の部分はくりぬかれているんですね。
なので、「Z」はボディ色になります。
こんな作りだったんですねぇ。

次に「非接触型電動リフトゲート」です。
動画0:45から実演してくれています。
車体下に足をかざすと自動でリアゲートが開き始めました。
そして、もう一度足をかざすと自動でゲートが閉まります。
すでに他社で採用されている技術ですが、ついにマツダ車にも来ましたねぇ。
手がふさがっている時や雨の日などにこれがあると非常に便利。
米国ではCX-9に採用されていますし、日本でもCX-8あたりに採用されると嬉しいですねぇ。

タイトルとURLをコピーしました