スポンサーリンク

欧州での「MX-30」展示の様子について(メータ部など気になるところなど)

マツダ全般

マツダの新世代商品第3弾「MX-30」
欧州での展示が開始されました。
今回は、東京モーターショーでは見えなかった部分を見ていきたいと思います。

情報元:See More Of Mazda’s 2020 MX-30 Electric Crossover In New Photo Gallery | Carscoops

情報元は「Carscoops」です。
こちらによると、ポルトガルのリスボンで2019 Mazda European Technology & Design Forumが開催されており、そこで「MX-30」が展示されていると書かれています。
動画が掲載されていました。

東京モーターショーと違い、間近で見学することが出来るようになっており、今まで見ることの出来なかった部分も映っています。
特にマツダコネクトが起動しているのが良いですねぇ。
MAZDA3やCX-30と変わりがないようです。
他にも、メーター部やエアコン操作パネルなどがよくわかります。

画像:MAZDA

メーター部はこうして写真でみると全て液晶にみえますが、MAZDA3などと同じく中央部分だけが液晶のようですね。
電気自動車なので非常にさっぱりしています。
中央部分のMX-30がなんだか可愛いですねぇ。
エアコン操作パネルはどうように動作するのか操作している動画が欲しいところ。今後に期待ですね。
他にもコンセント差込口部分が映っています。

画像:MAZDA

USB×2とSDカード、そしてAC220V電源があります。
コンセントだと色々な用途で使えるので良いですねぇ。
キャンプなどで役立ちそうですが、どれくらい使用できるのかが気になります。

色々と画像が公開されていますが、そろそろ実際に走っている姿などが欲しくなってきました。2020年から欧州でも発売されるので、欧州主体で動きがあるのかもしれません。
今後が楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました