スポンサーリンク

「MAZDA MX-5(日本名:ロードスター)」がドイツのAuto Trophy 2019で勝利

マツダ全般

マツダの象徴ともいえるクルマ「ロードスター」
ドイツで行われた「Auto Trophy 2019」で表彰されたそうです。

情報元:Mazda MX-5: Kult-Roadster siegt bei Auto Trophy 2019

情報元は、マツダドイツです。
こちらによると、ドイツの雑誌「AUTO ZEITUNG」の読者投票である第32回「Auto Trophy 2019」内の24カテゴリの内のひとつ「コンバーチブルインポート」カテゴリにて、最も多くの票を集めたそうです。
手頃の価格で楽しむことが出来るMX-5はカテゴリ内にて18.0%の表を集めたそうで、2位はアストンマーチンで14.4%、続いてフェラーリで9.8%となっており、非常に強力なライバルに勝利しています。
また、「コンパクトクラスインポート」と「SUV bis 25.000€」の両カテゴリではMAZDA3とCX-3が2位にランクインしたとか。

ドイツでは、マツダのどの車種も「価格が控えめ」で人気のようですね。
CX-3やロードスターが人気なのも価格帯が良いみたいですし、マツダとしてはこの人気理由はなかなか手放せそうにありません。
マツダ自体は「変わるつもりはない」と決算説明会などで説明しているので、安心ですけどね。
それにしてもロードスターの人気は本当に凄いです。

タイトルとURLをコピーしました